フリーエンジニアは屋号を持った方がいいのか

フリーランスで仕事をしていくうえで、自分の個人名で仕事を取っていくのか、それとも屋号をもってその屋号で仕事を取っていくのかを迷っている人もいます。結論を先に言うと、屋号をもって仕事を取っていった方がメリットがあります

まず、会社の口座と個人の口座を別に持つことが出来るようになります。銀行や郵便局などでは屋号講座といって事業専用の口座を持つことが出来ます。このような口座を持つことで、仕事の口座と個人の私的な口座を分けることが出来ますので、帳簿などを記載するときにはとても便利になります

また、屋号を持つことで仕事をしているという「形式」を手に入れることが出来ます。例えば、仕事で使うものを購入する際、屋号があればその屋号を領収書のあて名に書いてもらうことが出来ますが、屋号がなければ個人名を記載することになります。提出する書類などに屋号を書くことが出来れば、なんとなく体裁が整いますよね

フリーエンジニアにとって屋号は勤務先名になります。屋号があることで形式を整えるというのは、働く上ではモチベーションの一つになります


ページトップに戻る